オリジナル

    1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:03:07.486 ID:Xj0EYchR0

    夫「ただいまー」ガチャッ 

    妻「お帰りなさい……」ベットリ 

    夫「うわっ!?」 

    妻「助けて……」ベットリ 

    夫「なんで顔面にゴキブリホイホイがくっついてるんだ!?」 

    妻「説明は後でするから……早く助けて……」ベットリ 

    夫「分かった! すぐひっぺがしてやる!」

    3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:06:47.080 ID:Xj0EYchR0

    妻「助かったわぁ……」 

    夫「一から説明してくれ。どうしてこんなことになったんだ?」 

    妻「このところ、家にゴキブリがよく出るようになったの」 

    夫「暖かくなってきたからなぁ」 

    妻「で、ゴキブリ対策グッズを買いに近くのドラッグストアに行ったの」 

    妻「だけど、お店のポイントカードを忘れたことに気づいて」 

    妻「しばらく悩んだ末、家に取りに戻ったの」 

    夫「とりあえずゴキブリホイホイ買うまでの話は省いていいや」



    4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:09:26.698 ID:Xj0EYchR0

    妻「家に帰って、ゴキブリホイホイを仕掛けようとしたら……」 

    夫「うん」 

    妻「ゴキブリホイホイの匂いって案外いい匂いだなと思って……」 

    夫「うん?」 

    妻「顔を近づけて匂いを嗅いでしまったの」 

    夫「んん?」 

    妻「そしたら引っかかっちゃったの」 

    夫「悪い、まるで意味が分からん」



    5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:12:21.263 ID:Xj0EYchR0

    妻「分かりやすくまとめると、こんな感じね」 


    1.ゴキブリが出たのでゴキブリホイホイを買った 

    2.ゴキブリホイホイがいい匂いだと気づいた 

    3.顔を近づけて嗅いでみた 

    4.引っかかった 


    夫「ごめん、分かりやすくまとめられてもどうしても2から4の流れが理解できんわ……」



    6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:15:38.815 ID:Xj0EYchR0

    妻「だったらあなたも嗅いでみてよ」 

    夫「どれ……」クンクン 

    夫「くっせえ! これのどこがいい匂いなんだ!?」 

    妻「いい匂いに思えない?」 

    夫「俺にはとても思えないな……」 

    妻「目玉焼きには醤油かソースか抗争みたいになってきたわね」 

    夫「いや、こればかりは絶対そっちが少数派だと思う」



    8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:19:09.067 ID:Xj0EYchR0

    夫「もしかして、君って前世がゴキブリなんじゃないか?」 

    妻「!」カチン 

    妻「なによ! 失礼しちゃう!」プンプン 

    妻「妻をよりによってゴキブリの生まれ変わり呼ばわりだなんて……!」 

    夫「冗談だよ、ごめんごめん」 

    妻「せめて、正体がゴキブリっていってよね!」 

    夫「そっちの方がひどくねえかな」



    10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:23:08.585 ID:Xj0EYchR0

    妻「もし仮に私の正体がゴキブリだとしたら……」 

    夫「仮の話とはいえ、よく自分をゴキブリ扱いできるな」 

    妻「仮の話なら安いもんよ。私がゴキブリだとしたら、どうしてあなたと結婚したんだと思う?」 

    夫「鶴の恩返しならぬ、ゴキブリの恩返しってやつかな」 

    妻「あなた、ゴキブリを助けたことあるの?」 

    夫「いや、ないけど」 

    妻「ないの!? じゃあ私、なんのために結婚したのよ!」 

    夫「仮の話で怒らないでくれよ!」



    11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:28:37.042 ID:Xj0EYchR0

    夫「昔話では助けられた人や動物が恩返し、だなんてシーンが結構あるけど……」 

    妻「鶴の恩返しもそうだし、傘地蔵や舌切り雀なんかもそんな感じよね」 

    夫「今はみんな自分のことで精一杯で、人を助けたり、恩返ししたりなんてなかなかないよな」 

    妻「下手に誰かを助けようとしたら、かえって迷惑がられたり……なんてケースもあるしね」 

    夫「世の中すさんじまったなぁ……」 

    妻「助け合いなんて不要な世の中になっちゃったのかもね」 

    夫「……」 

    妻「……」 

    夫「よし、話をゴキブリホイホイに戻そう!」 

    妻「異議なし!」



    12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:30:27.488 ID:Xj0EYchR0

    妻「ゴキブリホイホイに引っかかったのはたしかに一生の不覚だったわ」 

    妻「だけどあなただって、ゴキブリっぽいところあるじゃない」 

    夫「あるか? 色白だし、打たれ弱いし、動きは遅いし……」 

    妻「あら、早いじゃない」 

    夫「なにが?」 

    妻「すぐイッちゃうくせに」 

    夫「おいやめろ」



    14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:34:45.871 ID:Xj0EYchR0

    妻「決めた! こうなったら私、ゴキブリホイホイ作った会社に苦情入れてやる!」 

    夫「アース製薬に? マジでやるのか?」 

    妻「うん、もしかしたら賠償金貰えるかもしれないし!」 

    夫「よし、さっそく俺が電話してやる! こういうのは男がやった方がいいだろ!」 

    妻「お願い!」 

    夫「任せとけ!」



    15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:37:17.591 ID:Xj0EYchR0

    夫「第一声はもちろん――」 


    夫『妻がゴキブリホイホイに引っかかったんだが、どうしてくれるんだ!』 


    夫「――だな!」 

    妻「うん!」 

    夫「……」 

    妻「……」 

    夫「やっぱやめようか」 

    妻「うん……万が一お金が手に入ることになっても、人としての尊厳を失っちゃう気がするわ……」



    17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:40:43.774 ID:Xj0EYchR0

    夫「アース製薬といえば、ゴキブリホイホイだけじゃなくブラックキャップも有名だな」 

    妻「ブラックキャップ?」 

    夫「これもゴキブリホイホイみたく設置するタイプなんだけど」 

    夫「ブラックキャップに仕込まれた餌を食べたゴキブリが巣に戻って、毒素をばら撒いて」 

    夫「ゴキブリを巣ごと根こそぎ駆除するっていうやつなんだ」 

    妻「へえ、すごい!」 

    夫「これがマジで効くみたいで、何個か置いておくと本当にいなくなるらしいぞ」 

    妻「あなたってアース製薬の回し者?」 

    夫「違うけど、そう思われても仕方ないな」



    18:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:43:19.877 ID:Xj0EYchR0

    妻「!」ビビビッ 

    夫「いきなり電波を受信してどうしたの?」 

    妻「私、面白いこと思いついちゃった!」 

    夫「なに?」 

    妻「今、擬人化って流行ってるでしょ?」 

    夫「うん」 

    妻「ブラックキャップを擬人化したら面白いんじゃない?」 

    夫「たしかに……やってみたら?」 

    妻「うん!」カキカキ 

    夫(無駄に絵は上手いんだよな……)



    20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:46:46.705 ID:Xj0EYchR0

    妻「できた!」 


    ブラックキャップ『ゴキブリを駆除して欲しい? だったら一千万円いただきますぜ』 


    夫「黒男だこれ!」 

    妻「これを漫画にすれば、大儲けできるかも!」 

    夫「手塚プロダクションとアース製薬を同時に敵に回すつもりかよ」 

    妻「相手にとって不足なしよ」 

    夫「スパルタの兵士並みの闘争心だな」



    21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:49:35.409 ID:Xj0EYchR0

    夫「ゴキブリ退治といえば、アシダカグモも有名だな」 

    妻「足利尊氏?」 

    夫「頼朝や家康と比べると、何したかイマイチ印象にないんだよな」 

    妻「で、アシダカグモがどうしたの?」 

    夫「ちゃんと聞き取れてるじゃん。アシダカグモってゴキブリをよく駆除してくれるらしいんだ」 

    夫「ネット上だと“軍曹”だとかいって崇められてる」 

    妻「そうなんだ」



    22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:52:38.804 ID:Xj0EYchR0

    妻「でも軍曹って意外とそこまで階級高くないのよね」 

    夫「そうなんだよな。ものすごく偉いイメージあるけど下から数えた方が早い」 

    妻「個人的には大佐と互角ぐらいのイメージなんだけどねえ」 

    妻「少なくとも少尉なんかよりずっと強そう! 少尉ってなんかしょぼいもの! 私でもなれそう!」 

    夫「少尉の方々に失礼だから謝れ」 

    妻「ごめんなさい」



    23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:54:09.367 ID:Xj0EYchR0

    夫「ん?」 

    妻「あら?」 

    ワサワサ… 

    夫「君からひっぺがしたゴキブリホイホイにアシダカグモが引っかかってる!」 

    妻「蜘蛛なのにゴキブリホイホイに引っかかるなんてドジな子!」クスクス 

    夫「人なのに引っかかったのもいるけどな」 

    妻「どれ、取ってあげる」ムンズッ 

    妻「ほれ、お行き」サッ 

    ワサワサワサ… 

    夫「よく素手で掴めるな……」 

    妻「私が素手で触れないのは幽霊くらいのもんよ」



    24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:57:28.793 ID:Xj0EYchR0

    夫「あとゴキブリ退治グッズといえばホウ酸団子だな」 

    妻「ホウ酸! 知ってる! スライム作るやつ!」 

    夫「スライムの材料はホウ酸じゃなくてホウ砂だぞ」 

    妻「えーっ!!?」 

    妻「今のが今日一番の驚きだったわ……」 

    夫「俺もその発言に今日一番驚いたよ……」



    25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:59:15.836 ID:Xj0EYchR0

    夫「いずれにせよ、ゴキブリ対策はしっかりやっておかないとな」 

    夫「不衛生だし、見るのも気持ち悪いし」 

    妻「うん、そうね。近所の人とも相談してみるわ」 



    ………… 

    ……



    27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:03:04.342 ID:Xj0EYchR0

    妻「というわけなの」 

    主婦「ゴキブリホイホイに引っかかっちゃうなんて、奥さんらしいわ~」 

    妻「でしょ~?」 

    主婦「でも、うちも最近ゴキブリがよく出るようになってきてね」 

    主婦「昨夜なんて二匹も見ちゃって」 

    妻「……む」 

    妻「だったら私は三匹見たわ!」 

    主婦「見栄張るとこじゃないわよ!?」



    28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:06:17.439 ID:Xj0EYchR0

    主婦「一匹いたら30匹はいる、なんていうしねえ」 

    妻「……む」 

    妻「うちのゴキブリは一匹いたら60匹はいるわ!」 

    主婦「だから見栄張るとこじゃないって」 

    主婦「市販のゴキブリグッズじゃいまいち効果ないから、今度駆除業者でも呼ぼうかと思って」 

    妻「駆除業者?」 

    主婦「このところ近くに開業した業者がいるのよ」 

    妻「ふうん……」



    29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:09:29.878 ID:Xj0EYchR0

    …… 

    夫「駆除業者をねえ……」 

    妻「そうなの。うちも頼んでみようかな」 

    夫「みんなが頼んだら、駆除業者は大儲けだろうな」 

    夫「もしかして、駆除業者が自分でゴキブリばら撒いてるんじゃないか?」 

    妻「そんな回りくどいことしないでしょ~! 育てるのもばら撒くのも大変じゃない!」 

    夫「だよなぁ、アハハハハ!」 

    ゴソゴソ… 

    夫「ん? 外から物音が……」



    30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:12:22.141 ID:Xj0EYchR0

    業者「ククク……今日はここら辺にゴキブリを放ってやる」 

    業者「そうすれば市販のグッズじゃ頼りにならないと俺に電話をしてきて」 

    業者「大儲けできるって寸法よ!」 



    夫「ホントにやってた!」 

    妻「こんなあからさまなマッチポンプ目撃するの初めてだわ!」



    32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:15:29.114 ID:Xj0EYchR0

    夫「おい、人んちで何してるんだ!?」 

    妻「このところ、この近所にゴキブリが増えたのはあんたの仕業ね!?」 

    業者「む!」 

    業者「ええい、バレちまったからには仕方ない!」 

    業者「二人まとめて殺してやる!」ジャキッ 

    夫「ナイフ!?」 

    妻「散々回りくどいことやってたくせに、バレたとたん直線的になったわ!」



    33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:18:34.643 ID:Xj0EYchR0

    業者「首をかっ切ってやるぜえ……」 

    妻「あ、あなたっ……!」 

    夫「早く家の中に逃げ込め! 警察を呼ぶんだ!」 

    妻「だけど……」 

    夫「いいから早く! こいつは俺が食い止める!」 

    業者「死ねええええええええええええっ!!!」ダッ 

    夫「くっ……!」 

    妻「きゃああっ!」



    34:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:20:35.050 ID:Xj0EYchR0

    紳士「むんっ!」 

    ――バキィッ! 

    業者「ぶげえっ……!」ドサッ 

    夫「……え」 

    妻「……へ?」 

    紳士「お二人とも、大丈夫ですか?」 

    夫妻「誰!?」



    35:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:22:46.267 ID:8z94mCUNr

    誰だよwww



    36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:24:23.069 ID:Xj0EYchR0

    紳士「私、こういう者です」サッ 

    夫「あ、どうも」 

    夫(って名刺裏返しじゃんか) 

    紳士「間に合ってよかった。こいつはすぐ警察に突き出してきます」 

    紳士「それとここら一帯のゴキブリは全て私が無償で駆除しますのでご安心を」 

    夫「ありがとうございます!」 

    妻「でも、どうしてそこまでしてくれるんです?」 

    紳士「では!」シュタタタタッ 

    夫「あっ……」 

    妻「行っちゃった……」 

    紳士「いでっ!」ズテンッ 

    夫「あっ……」 

    妻「こけちゃった……」



    37:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:26:40.434 ID:Xj0EYchR0

    夫「すごく強くてかっこいい紳士だったけど、どこかマヌケな人だったな……」 

    妻「なんて人?」 

    夫「えーっと……足高さんだって」ピラッ 

    夫妻「……」 

    夫「これってもしかして……」 

    妻「アシダカグモの恩返し……?」 

    夫「やっぱり助け合いって大切だな……!」 







    ~おわり~

    元スレ:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1559566987/

    1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:19:16.485 ID:6qyvnJrE00606

    水晶に映る勇者幼女<がんばるぞー! 

    俺「おもしろい。先ずは手始めに>>3を送り込んでやろう」

    2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:20:14.580 ID:M48IwrVW00606

    最強装備



    3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:20:34.511 ID:pT9lXpEr00606

    ランドセル



    4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:20:57.136 ID:x+x9iHGG00606

    おじいちゃんかな?



    7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:23:00.683 ID:6qyvnJrE00606

    俺「まずは祝ってやるか。ランドセルを送りこんでやろう。用意しろ」 

    側近幼女「は! まおうさまっ!」 

    俺(ククク、中には>>9を仕込んでおいた。この脅威から逃れられるかな?)



    8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:23:20.321 ID:KPWPcgfUa0606

    スク水



    9:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:23:22.763 ID:UKltE83V00606

    お祝いの言葉



    10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:24:23.588 ID:+OkfXS5H00606

    優しい世界



    12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:26:25.344 ID:6qyvnJrE00606

    俺「ククク、中にはお祝いの言葉を仕込んでおいた。この脅威から逃げられるかな?」 

    側近幼女「おいわいのことばでおだてて気をゆるめさせるのですね! さすがです!」 

    ……………………… 

    勇者幼女「! たからばこだ!」とてとて 

    パカ 

    勇者幼女はランドセルを手に入れた! 

    勇者幼女「わー! これでいっぱいどうぐいれられる!」 

    勇者幼女「あれ? なかになにかはいってる」ごそごそ



    14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:28:01.103 ID:UKltE83V00606

    けいさんドリルの方が良かったかな



    15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:28:11.501 ID:6qyvnJrE00606

    『勇者就任おめでとう! がんばれ!』 


    水晶に映る勇者幼女<えへへ~/// なんかてれちゃうな~ 

    側近幼女「きいてますね。そのもりには>>16がいるともしらずに」



    16:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:28:42.383 ID:ASWV4Rawd0606

    新しい友達



    17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:29:10.735 ID:XP8Odhcg00606

    平和すぎる



    20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:30:39.251 ID:6qyvnJrE00606

    側近幼女「あたらしいともだちがいるともしらずに……ふふふ」 

    俺「そろそろだな。いけ! >>22供! 勇者幼女とせいぜい遊んでやるのだ!」



    21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:31:06.455 ID:u3UdJLNka0606

    子犬



    22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:31:12.741 ID:9I2NiEqEa0606

    ロリダークエルフ



    25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:33:27.899 ID:6qyvnJrE00606

    俺「いけ! ロリダークエルフ供!」 

    …………………… 

    ガサッ 

    勇者幼女「ふぇ?」くるっ 

    ロリダークエルフ「もりをあらすにんげんめ! ゆるさんぞー!」 

    ロリダークたち「「でてけー!」」 

    勇者幼女「ふぇぇ……わ、わたしはそんなつもりじゃ……」おどおど



    26:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:34:29.227 ID:6qyvnJrE00606

    俺「ククク、さてどうする勇者」 

    …………………… 

    勇者幼女「うぅ」 

    勇者幼女はどうする?>>28



    27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:35:02.612 ID:hPlF1NWo00606

    話し合い



    28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:35:07.767 ID:u3UdJLNka0606

    あいさつのまほう



    33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:37:07.742 ID:J9ikaZ4ya0606

    魔王有能かよ



    34:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:38:42.632 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女「こ、こんにちワン!」 

    \ぽぽぽぽ~ん/ 

    ロリダークエルフたちはおだやかになった 

    ロリダークエルフ「……わるいやつじゃなさそうだな」 

    勇者幼女「そうだよ! これからわるいまおうをたおしにいくゆーしゃだもん!」 

    ロリダークエルフ「! まおうさまわるいやつだったのか!」 

    …………………… 

    俺「ちっ、馬鹿なやつらめ。まんまと言いくるめられおって」



    36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:39:28.781 ID:wr5SefXE00606

    魔王様って悪い奴だったのか!?



    37:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:39:43.263 ID:N9ffj5pA00606

    でもランドセルくれた!



    38:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:40:10.168 ID:6qyvnJrE00606

    俺「奴らはもう不必要だ。反乱分子になりえる」 

    側近幼女「……ということは、やつのでばんですね」 

    俺「そうだ。森の邪神>>40よ! やつらを叩き潰せ!」



    39:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:40:25.275 ID:Z4OSwN6+00606

    エスター区



    40:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:40:36.847 ID:x+x9iHGG00606

    ウリ坊



    41:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:41:11.281 ID:c1QunDpa00606

    絵本のように話が進むなw



    45:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:43:41.852 ID:6qyvnJrE00606

    森の邪神ウリ坊「うり~」とてとて 

    勇者幼女「あ! ウリ坊だ! かわいい~♡」 

    ロリダークエルフ「!? そいつにちかづいちゃだめだ!」 

    ウリ坊「うり!」どんっ☆ 

    勇者幼女「あぅ」どしゃ



    47:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:43:59.436 ID:6qyvnJrE00606

    ロリダークエルフ「やつはじゃしんできけんなやつなんだ! にげよう!」 

    勇者幼女「じゃしん!? ……じゃあにげるわけにはいかないよ!」チャキ 

    ロリダークエルフ「お、おまえ……わかった。きょうりょくさせてくれ」



    49:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:47:21.423 ID:6qyvnJrE00606

    ……………… 
    … 

    ウリ坊「う、りぃ~~……」ばたっ 

    ウリ坊をたおした! 

    勇者幼女「はー、はー……やった!」 

    ロリダークエルフ「やったぞおまえたち! じゃしんをやっつけたぞ!」 

    ロリダークエルフたち「「わーい!」」 

    勇者幼女「えへへ、よかったね!」



    50:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:47:29.970 ID:6qyvnJrE00606

    ロリダークエルフ「……もういくのか?」 

    勇者幼女「うん。まおーたおさないとだから」 

    ロリダークエルフ「わたしもついていく!」 

    勇者幼女「え! いいの!」 

    ロリダークエルフ「おまえたち。もりのことはまかせたぞ」 

    ロリダークエルフたち「「わかった~」」



    54:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:49:50.536 ID:6qyvnJrE00606

    俺「ちっ、低級魔族めが。勇者と協定を結ぶか」 

    側近「もはやしんらいにたるのはじょーきゅーまぞくたちだけみたいですね」 

    俺「そうだな。まぁここまではただの戯れよ。真の試練はここから始まるのだ。いけ! 四天王の一人!>>56



    55:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:50:43.805 ID:0QIdKxzm00606

    サキュバス



    56:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:50:46.417 ID:t9mcvvBcr0606

    ロリコンオカマ



    61:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:53:06.361 ID:N9ffj5pA00606

    いきなり脅威だ



    62:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:53:12.860 ID:/kiUq73F00606

    ロリコンオカマってつまり何なんだ?



    63:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:53:20.506 ID:6qyvnJrE00606

    俺「ロリコンオカマ!」 

    ロリコンオカマ「んっふ♡ 可愛い勇者ちゃん……嫉妬しちゃうわ♡」 

    側近幼女(うぅ、こいつだけはいつみてもなれないですね……)ぶるぶる 

    俺「勇者の息の根を止めろ」 

    オカマ「えー! もったいないじゃない魔王様~……殺すのは楽しんでからでもいいでしょお~?」 

    俺「……勝手にしろ」



    66:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:57:01.716 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女「わー! おっきなまちだー!」 

    ダークエルフ「ひとごみはおちつかないな……」そわそわ 

    勇者幼女「さかばやさんだ!」たったったっ! 

    チリン 

    酒場の親父「お嬢ちゃん。わりぃが子どもに酒はだせねぇぜ」 

    勇者幼女「ううん。わたしゆーしゃでね? ここにはなかまをあつめにきたの」 

    酒場の親父「! 勇者様だったのかい! めんこいなぁオイ」



    70:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:58:59.931 ID:6qyvnJrE00606

    酒場の親父「仲間か……勇者様の力になれる腕の立つやつは……あいつなんかどうだ?」 

    勇者幼女「え? あのひと?」 

    >>72「!」



    71:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 13:59:55.975 ID:UJDueuNf00606

    ロリ獣人



    72:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:00:01.503 ID:KN9yzXifa0606

    伝説の校長



    81:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:03:18.388 ID:6qyvnJrE00606

    伝説の校長「! 君……一杯どうかね?」 

    勇者幼女「……? おじさん、このひともうおじーちゃんだよ? おじーちゃんにむりはさせられないよ!」 

    ロリダークエルフ(な、なんだこのろうじんは……しせんが……) 

    酒場の親父「勇者様、こいつをあなどっちゃいけねぇぜ? こいつは1万人切りの場数を踏んできた伝説の男よ」 

    勇者幼女「わぁー! つよそー!」目キラキラ



    85:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:06:06.109 ID:6qyvnJrE00606

    伝説の校長「疲れているだろう? 出発は明日にして、今日は一先ず宿に泊まろう」 

    勇者幼女「 はいそのつもりです。えーっと……いちばんやすいやどやさんは……」ガイドブックじっー 

    校長「こらこら……女の子が粗末なとこに泊まってはいかんよ。お金は私が出すからいいとこに泊まろう。これでもお金には困ってなくてね」 

    勇者幼女「ありがとー!」 

    ロリダークエルフ(だいじょーぶ……なのか?)



    88:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:09:20.691 ID:6qyvnJrE00606

    ~ ホテル ~ 

    校長「さてお部屋は勿論別室で……」チラッ 

    勇者幼女「! そ、そこまでおせわにはなれません」 

    校長「そうかい? なら同じお部屋にしようか。そうだね……女の子だけじゃ危ないからね。そうしよう」 

    ガチャ 

    勇者幼女「ベッドふかふか~♡」ばふっ 

    校長「お風呂もレディーファーストだ。先にどうぞ」 

    勇者幼女「うん! ダークちゃんいっしょにはいろ?」 

    ロリダークエルフ「あ、ああ……」とてとて



    90:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:12:20.330 ID:f2WRieZH00606

    この校長、紳士で信用できそうだな()



    91:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:13:38.151 ID:6qyvnJrE00606

    校長「……」 

    校長(さて) 

    校長「さっきからそこにいるのは……誰かな?」 

    オカマ「んふ、気がついていたのねん♡」シュタッ 

    校長「寝込みを襲おうとしてたのかい? 無粋だとは思わんのかね?」 

    オカマ「なーに言ってるのよん。感じるわ……貴方ほどの広い視野の持ち主ならワタシの趣味も理解してくれるでしょう? どう? 一緒に楽しまない?」 

    校長「……私からすれば、君でも全然構わないのだがね?」 

    オカマ「へぇ……それは嬉しいわねッ!!!」 

    ガキンッ!



    93:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:16:54.865 ID:ASWV4Rawd0606

    急に強キャラ対決はじまった



    95:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:17:14.488 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女「ふーきもちよかった~」とてとて 

    ロリダークエルフ「はー…/// はー……/// おまえな~……///」 

    勇者幼女「あはは~ごめんって~」ダークちゃんこちょこちょによわすぎ~ 

    オカマ「ぁ、あひ……♡」 

    勇者幼女「!?」みがまえっ 

    校長「ああ……このお客さんの相手ならもう済ませたよ。さて、私も汗をかいてきたところだ。入らせてもらうよ」スタスタ 

    バタン



    96:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:18:16.433 ID:/kiUq73F00606

    やはりオカマはかませの運命か



    99:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:19:07.455 ID:6qyvnJrE00606

    ロリダークエルフ「お、おまえはなにものだ!」ツンツン 

    オカマ「しゅごかったのォ~」アヘアヘ 

    ロリダークエルフ「こたえろ!」ゲシッ 

    勇者幼女「ダ、ダークちゃんっ」 

    オカマ「もォゆるひてぇ~」 

    ロリダークエルフ「ならじょうほうをだせ」



    101:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:22:36.905 ID:6qyvnJrE00606

    オカマ「ハァ、ハァ……ワ、ワタシは四天王の一人ロリコンオカマよん……」 

    ロリダークエルフ「してんのう!?」 

    勇者幼女「してんのー? 」 

    ロリダークエルフ「しらないのか? してんのうはまおーさまじきじきにえらばれた四人のじょーきゅーまぞくだ」 

    ロリダークエルフ「このさいだ。ほかのしてんのうがだれなのかもおしえてもらおうか」ナイフチャキ 

    オカマ「お、教えるわ」アセッ 

    オカマ「残りの四天王は>>103>>105、そして>>107よん」



    102:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:23:36.999 ID:q2bJH8VFr0606

    ブルーアイズホワイトドラゴン



    103:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:23:43.525 ID:KN9yzXifa0606

    枯れ専オカマ



    104:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:23:49.114 ID:KPWPcgfUa0606

    レズ幼女



    105:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:23:59.696 ID:hPlF1NWo00606

    あくまのきし



    106:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:24:39.798 ID:tKl0iz9600606

    レズサキュバス



    107:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:24:44.970 ID:x+x9iHGG00606

    新任女教師



    113:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:29:10.743 ID:6qyvnJrE00606

    オカマ「残りの四天王は枯れ専オカマ、あくまのきし、そして新任女教師よん」 

    勇者幼女「ふぇぇ、、よくわかんないけどつよそう」 

    ロリダークエルフ「! わかった。じょうほうのれいだ。おまえはこうそくするのみにしてやる」グルグル 

    校長「ふぅ……」 

    ロリダークエルフ「こーちょー……はなしがある。すこしへやをでてくれ」 

    校長「? 構いませんが」スタスタ



    115:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:33:41.192 ID:6qyvnJrE00606

    ロリダークエルフ「てきのしてんのーには、枯れ専オカマというのがいるらしい」 

    校長「!」 

    ロリダークエルフ「まおーさまはつねにゆーしゃをかんししている。となればつぎにまおーさまがおくりこんでくるのはそいつだ」 

    ロリダークエルフ「だから、まきこむわけにはいかない。こーちょーとはいっしょにいけない。してんのーをたおしてくれたれいはいつかする」 

    校長「……フッ、優しいのですね。私としてはその人にも興味があるんですがね」



    119:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:38:47.923 ID:6qyvnJrE00606

    ~ 次の日 ~ 

    勇者幼女「えー! こーちょーさんいっしょにきてくれないのー!」 

    校長「いやはや、やはり私も歳ですからね」ほほほ 

    校長「ああそうだ。ロリダークエルフさん……お礼、今でも構いませんか?」 

    ロリダークエルフ「! いや、そうしたいのはやまやまなんだがゆーしゃもわたしも、いまはなにも……」 

    校長「写真を一枚、撮らせて頂くだけでかまいませんよ。老い先短い老いぼれのせめてもの思い出作りに手を貸してはいただけませんかな?」



    120:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:39:05.971 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女「しゃしん? それならぜんぜんいいよ? ほらダークちゃん! ぴーす!」 

    ロリダークエルフ「わわっ」 

    \カシャッ/ 

    校長「ありがとうございました。では、また何処かで」 

    勇者幼女「ばいばーい!」手ふりふり 

    校長「ふふふ」カメラチラッ 

    校長「……いい笑顔ですね」



    121:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:41:05.451 ID:6qyvnJrE00606

    ………………… 

    俺「足枷となる前に老いぼれを外したか。やるな」 

    枯れ専オカマ「ちょとォ~……それってありえなくなーい??」 

    俺「まあ待て。となれば次は……行け、あくまのきし」 

    あくまのきし「はい。まおうさま」カチャ



    124:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:44:43.054 ID:6qyvnJrE00606

    ~ コロッセオ ~ 

    \ワーワー/ \行けぇ! ぶっ殺せぇ!/ 

    ドシャッ! 

    司会「おっとー! 本日初出場のあくまのきし! またも強者を切り捨てましたー! 強い!強すぎますこの謎の暗黒騎士!」 

    勇者幼女「な、なんかこわいね~」 

    ロリダークエルフ「……ここはさつばつとしてるな。まものたちがりようされてる」 

    勇者幼女「……ダークちゃん」 

    ロリダークエルフ「くうきがわるい。はやくいこう」 

    勇者幼女「うん……」



    126:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:47:30.644 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女「えーっとぉ~……つぎのまちは~」てくてく 

    勇者幼女「……あれ? ダークちゃん?」 

    ………………… 

    ロリダークエルフ「ン゛ー! ン゛ー!」じたばた 

    男「ヘッ! 大人しくしやがれ!」 

    男2「こんなとこに森の引きこもりが来てるなんてレアだな! ヒヒヒッ」



    129:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:51:20.222 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女「コロッセオではぐれちゃったのかな~」とてとて 

    司会「ん? ここで今日の優勝商品の発表です! 本日最後まで勝ち上がったものにはなんと森の住人、ロリダークエルフの奴隷が付いてきます!」 

    \おーすげー!/ 

    \ダークエルフなんてどうやって手に入れたんだ?/ 

    ダークエルフ「ン゛ー!」檻ガンガン! 

    勇者幼女「!? ダークちゃん!? たいへん!>>132!」



    131:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:52:29.132 ID:TNnQYvO200606

    校長から奪った金



    132:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:52:37.754 ID:z/xGu8FDa0606

    わたしがでます!



    134:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:55:43.590 ID:6qyvnJrE00606

    でもよ? あの暗黒騎士より強い奴なんているのか? 

    もうあいつ優勝でいいだろ 

    勇者幼女「わたしがでます!」ダッダッダッ! 

    司会「おっとこれは可愛い剣士さんが乱入だー!」 

    あくまのきし(きたか。ダークエルフのじょうほうをそとにながしたかいがあったな) 

    司会「さて可愛い剣士さんはあくまのきしを倒すことができるのか!」



    135:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:57:39.342 ID:6qyvnJrE00606

    あくまのきし「わたしはまおうさまよりえらばれししてんのうがひとり、あくまのきしだ。こいゆうしゃ!」チャキ 

    勇者幼女「!? し、してんのう」ゴクリ 

    勇者幼女(つよそう……どうしよ) 

    勇者はどうする? >>137



    136:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:58:44.779 ID:KPWPcgfUa0606

    絵本で見たあの技を試す



    137:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 14:58:48.813 ID:t9mcvvBcr0606

    ロリドラゴンを召喚する



    140:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:03:22.255 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女(なにかないかな~)ランドセルごそごそ 

    勇者幼女(あれ? なんだろうこのたかそうないし……いつのまに) 

    キーン 

    勇者幼女「え」 

    あくまのきし「!?」 

    ロリドラゴン「ぎゃお~」 

    司会「おっとー!? これはこれは! ドラゴンの乱入だー!」 

    \ドラゴン!?/ 

    \でもなんか弱そうだなあれ/ \斬り捨てろー!/



    141:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:05:12.851 ID:6qyvnJrE00606

    ………………… 

    俺「あの成金じじいの根回しか。どこまでも邪魔をする男よ」 

    側近幼女「ドラゴンあいてにあくまのきしだけでだいじょーぶですかね?」 

    俺「あんずるな。>>143



    142:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:06:57.088 ID:hPlF1NWo00606

    二回攻撃を当てれば必ず殺せる暗殺者を用意



    143:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:07:11.910 ID:EU86/CNU00606

    ドスケベおじさん



    147:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:10:34.668 ID:6qyvnJrE00606

    俺「こんなときのためにあくまのきしにはドスケベおじさんの召喚石を握らせてある」 

    ……………… 

    あくまのきし「いまこそすがたをあらわせ!」 

    キーン 

    ドスケベおじさん「ぐへへ」 

    司会「おっとあくまのきし選手もドスケベおじさんを召喚しました!」 

    ドスケベおじさん「おほwロリドラも勇者もエッロ」ムクムク



    149:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:14:38.251 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女「やっちゃえー!」 

    ロリドラゴン「ぎゃうー!」炎ボァ 

    あくまのきし「ッ…!」サッ 

    あくまのきし(このままじゃせっきんはふかのう……なら) 

    あくまのきし「ドスケベおじさん! ロリドラゴンのめをつぶせ!」 

    ドスケベおじさん「うひょーww」ドビュッ! 

    ピチャッ 

    ロリドラゴン「ぎゃあぁぅ゛~~!」>< 

    おくまのきし「もらった!」ダダダッ! 

    勇者幼女(あぶない! >>151!)



    150:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:15:48.768 ID:hPlF1NWo00606

    意気込みつつ転ぶ



    151:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:16:36.875 ID:KPWPcgfUa0606

    さっき掘った落とし穴があんこくきしの足元に



    152:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:21:02.436 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女(あぶない! さっきほったおとしあながあんこくきしのあしもとに!)ダッ! 

    ドンッ! 

    あくまのきし「うわ」グラッ 

    勇者幼女「あぅ」ズボッ 

    あくまのきし「! いつのまにそんなとこにおとしあなが」 

    勇者幼女「ドラゴンちゃんがたたかってるあいだになにかしないとってほったんだけど……やっぱりあぶないよね。けがしちゃうよ」あはは 

    あくまのきし(こいつ……てきをかばったのか?)



    154:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:23:52.341 ID:6qyvnJrE00606

    あくまのきし「ばかなやつめ。これでしょうぶありだな。せめてものじょうだ。とうりょーするならいのちまではうばわん」チャキ 

    勇者幼女(で、でもあきらめたらダークちゃんが……どうしよう>>156)



    155:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:25:10.612 ID:wr5SefXE00606

    ともだちをたすけたい



    156:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:25:18.452 ID:RngZ1aYQ00606

    ……あれは、ひろゆき!



    157:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:29:51.921 ID:6qyvnJrE00606

    ひろゆき「ん、ちょっとまってください」 

    勇者幼女(……あれは、ひろゆき!) 

    あくまのきし「? なんだおまえは」 

    司会「おっとおっと~? また乱入者か~?」 

    ひろゆき「貴方は彼女に庇われなければほぼ100%その落とし穴に落ちていたわけですよね?? つまり状況は真逆だったわけじゃないですか」 

    ひろゆき「誇り高い騎士を名乗るならその時点で負けを認めるべきだと思うんですよね。だって本当は貴方は敗北した上に怪我をしていたかもしれないんですから」 

    あくまのきし(そ、そうかもしれない)



    158:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:31:20.842 ID:6qyvnJrE00606

    あくまのきし「わたしの、まけだ」ガクッ 

    司会「おっと~! 謎の男によって可愛い剣士さんの大逆転勝利だー!」 

    勇者幼女「や、やったー?」 

    \わーわー!/



    161:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:34:00.227 ID:6qyvnJrE00606

    ロリダークエルフ「あ、ありがとぅ。たすかった」 

    勇者幼女「なかまをたすけるなんてあたりまえだよ~」えへ~ 

    勇者幼女「……」ぎゅぅ 

    ロリダークエルフ「お、おい? さすがにつかれたのか」 

    勇者幼女「よかったよぉ~……」ぐすっ 

    ロリダークエルフ「!」 

    勇者幼女「もうどこにもいっちゃだめだよ……?」 

    ロリダークエルフ「……うん」ぎゅっ



    162:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:36:09.296 ID:6qyvnJrE00606

    ……………………… 

    俺「自ら勝利を棒に振るとは……馬鹿なやつめ。お前には罰として>>164の刑に処す」 

    あくまのきし「……わかり、、ました」



    163:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:36:16.409 ID:G1wpCXQva0606

    これは正義のひろゆき



    164:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:36:28.358 ID:xQ4U+XY500606

    伝説のちょいスケ白スク



    165:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:38:36.799 ID:6qyvnJrE00606

    俺「お前はもう騎士などという器ではない。その鎧を脱ぎ捨て、伝説のちょいスケ白スクを装備せよ」 

    あくまのきし「わかり、ました」 

    あくまのきしは伝説のちょいスケ白スクを装備した 

    俺「ふむ、悪くない眺めだ」



    168:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:41:14.111 ID:hPlF1NWo00606

    なん……だと…



    170:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:42:50.081 ID:6qyvnJrE00606

    枯れ専オカマ「ふふん。いいザマね」 

    あくまのきし「くっ……! げすなめでみるな!///」 

    枯れ専オカマ「あーら、アタシはあなたなんかに興味はなくってよ?」ツカ、ツカ 

    あくまのきし「……どこへいく」 

    枯れ専オカマ「魔王様から命令が出たの。ドラゴンの召喚石を見て確信したそうよ。今後もあの校長は姿を見せずとも邪魔な存在になってくるってね。だから片付けにいくのよ」シュバッ! 

    あくまのきし(さすがまおうさま。ぬけめのないおかただ) 

    ドスケベおじさん「イヒヒ」じっー 

    あくまのきし「くそっ/// みるなぁ!///」><



    172:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:45:09.171 ID:6qyvnJrE00606

    俺「ふむ。四天王で手が空いているのは新しく選別した新任女教師だけだな」 

    新任女教師「魔王様、なんなりとご命令を」 

    俺「命令だ。勇者一行の元へ行き>>174せよ」



    173:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:46:09.134 ID:RngZ1aYQ00606

    ソードマスター



    174:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:46:10.741 ID:nSZ/HSFo00606

    教育



    178:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:48:54.416 ID:6qyvnJrE00606

    俺「教育せよ」 

    女教師「はい。魔王様」シュバ 

    側近幼女「……」ガクブル 

    俺「……トラウマが蘇ったか?」 

    側近幼女「ぃ、いえ……だいじょーぶ、です」 

    側近幼女(あの女教師のきょーいくはおそろしいものだったは……とつぜんまおうさまに四人めにえらばれたにもかかわらずわたしがはんたいできなかったほどに)



    179:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:53:43.826 ID:6qyvnJrE00606

    ロリダークエルフ「おきろゆーしゃ」ゆさゆさ 

    勇者幼女「あ……れ……?」目こすこす 

    勇者幼女「どこここ……やどやさんにいたんじゃ……」 

    ロリダークエルフ「どうやらここはてきのまどうくうかんらしい」 

    女教師「はーい授業の時間でーす! 二人とも席ついてー!」 

    ロリダークエルフ「そのかっこう……さいきんしてんのうになったっていう新任教師か」 

    女教師「そうです! えーっと私は~……新任女教師の高橋 咲子って言います! よろしくお願いしますっ」黒板かきかき



    180:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:56:23.245 ID:6qyvnJrE00606

    ロリダークエルフ「ばかばかしい」扉ガタガタン 

    ロリダークエルフ(やはりでれないか) 

    勇者幼女「へぇ~……せんせいなんだ」 

    ロリダークエルフ(とじこめられてるのにあいかわらずのんきだなゆーしゃは)席スタッ 

    女教師「はいというわけで早速ですがテストを行いますね~……10問中>>182問正解で解放してあげます」



    181:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:57:02.566 ID:xQ4U+XY500606

    8



    182:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 15:57:05.810 ID:3b6250h3M0606

    2



    187:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 16:01:44.603 ID:6qyvnJrE00606

    ロリダークエルフ「にもんせいかいでいいとはずいぶんしたにみられたものだな」 

    女教師「森の引きこもり生徒さんにも合った教育方針を考えたらその方がいいかな~って」 

    ロリダークエルフ「ッ」イラ 

    勇者幼女「がんばりまーす」 

    女教師「では第1問! 魔王城四天王は私とあと三人は誰だったでしょー!」 

    勇者幼女「えっとぉ~……>>188>>189>>190!」



    188:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 16:02:31.417 ID:N0Nmvp5mr0606

    ロリコンオカマ



    189:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 16:02:36.319 ID:G1wpCXQva0606

    かれせんおかま



    190:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 16:02:36.824 ID:VGKikCgg00606

    オカマ



    191:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 16:03:01.352 ID:KN9yzXifa0606

    オカマしか覚えてねえ!



    194:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 16:04:58.674 ID:6qyvnJrE00606

    勇者幼女「ロリコンオカマと枯れ専オカマと~……あとは……あれ? なにオカマだっけ……オカマ??」 

    女教師「はい不正解です。正解はあくまのきしでした!」 

    勇者幼女「あーそうだった」>< 

    ………………… 

    俺「ククク、甘くみていると痛い目にをみるぞ勇者」 

    あくまのきし「……」 

    側近幼女「……」肩ぽんっ



    196:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 16:05:25.798 ID:G1wpCXQva0606

    きしさんかわいそう



    197:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 16:06:11.954 ID:N0Nmvp5mr0606

    あくまのきしもスク水着たから実質オカマだろ



    198:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 16:06:35.687 ID:6qyvnJrE00606

    女教師「では次の問題です。ランドセルの中に入ってたお祝いの言葉は?」 

    ロリダークエルフ「なにそれ」 

    勇者幼女「それなら覚えてるよ!『>>200』でしょ!」
    【魔王俺「新たな勇者幼女が選ばれたか」】の続きを読む

    1: ◆tR/mTLWAg. 2018/11/25(日) 12:08:16 ID:KammuhxE
    このスレは

    幼馴染「お姉ちゃんって呼んで」


    の続編です
    趣旨がスレタイ通りになったので別スレにしました

    とりあえず、書き上がった分から投下します

    【注意】
    このスレのやり方は我流です
    実体験を基にしていますが、医学的に間違ったことをしているかもしれません
    記憶もけっこう古いので、あまり参考にはしないでください


    【幼馴染「お尻で気持ちよくなろう!」】の続きを読む

    1: ◆tR/mTLWAg. 2018/11/24(土) 00:09:10 ID:.cHRvWSQ
    初SSです
    安定しない駄文ですがよろしくお願いします


    【幼馴染「お姉ちゃんって呼んで」】の続きを読む

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 21:54:16.61 ID:TjZtSvG+0

    兄「じゃあ、買ってくるわ。サッポロ一番の味噌な」 

    妹「あ?」 

    兄「は?」 

    妹「サッポロ何?」 

    兄「ああ?」 

    妹「チャルメラだろ」 

    兄「は?ざけんな」 

    妹「おめーがふざけんな」 



    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 21:57:31.50 ID:TjZtSvG+0

    兄「サッポロ一番の味噌、これ以外無いから」 

    妹「ねーよwwwww」 

    兄「いや馬鹿かお前?w」 

    妹「チャルメラの醤油にきまってる!」 

    兄「チャルwwwwwメラwwwwwwwww」 

    妹「ああん?」 

    兄「ぴーwwひゃらーwww」 

    妹「おい殺すぞ」 


    5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:01:09.78 ID:TjZtSvG+0

    兄「チャルメラとか食ってるからお前おっぱい小さいんだよ」 

    妹「乳はかんけーねーだろオイ」 

    兄「サッポロ味噌な。はい決定はい買ってくる」 

    妹「ちょ待てや」 

    兄「あ?金出すの俺だし」 

    妹「じゃあわたしも出すし」 

    兄「サッポロ味噌」 

    妹「チャルメラってんだろうが味覚障害」 



    7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:02:17.89 ID:nbF/weGQ0

    それぞれすきなのかって来ればいいじゃん 



    9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:04:57.83 ID:TjZtSvG+0

    姉「なに喧嘩してんの?」トコトコ 

    妹「おねーちゃんきいて!兄ちゃんがひどい!」 

    兄「いや、夜食の話でな」 

    姉「夜食w なにくだらないことで喧嘩してんの」 

    妹「ラーメンはチャルメラっていうのに、おにいがサッポロ一番とか訳わかんないこといってる」 

    姉「いや、それはおにいちゃんの勝ちだわw」 

    妹「はぁ!?ざけんな殺すぞ」 

    兄「wwwwwwwwwwwwwww」 



    14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:08:05.17 ID:TjZtSvG+0

    姉「あー、なんかわたしもたべたくなってきちゃったな」 

    兄「あ、じゃあ買ってくるよ」 

    妹「おい」 

    姉「ふふっ、じゃあおねえちゃんがお金だしたげる」 

    兄「おおっサンキュー!」 

    妹「おい聞けよコラ」 

    姉「じゃあ、サッポロ一番塩お願いね」チャリン 

    兄「あ?」チャリン バラバラ 



    16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:11:07.16 ID:TjZtSvG+0

    姉「あ?」 

    兄「味噌だろ」 

    姉「あ?クソかテメーは」 

    兄「は?犯すぞコラ」 

    姉「やってみろや童貞」 

    姉「塩以外あり得ないから」 

    妹「低レベルな争いwwwwwwwww」 

    兄「ガキは黙ってろ」 



    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:15:19.29 ID:TjZtSvG+0

    姉「塩のさっぱり感を理解できないとかwwwwww」 

    兄「味噌の濃厚かつスタンダードな旨味が最強だろ!」 

    姉「ねーーよwwwwww」 

    兄「んだとコラ!!?」 

    妹「チャルメラ」 

    姉「チャルメラとかどこの田舎もんよ」 

    妹「は? ああんなよコラ。あん?」 

    兄「いいから死んどけボケ」 



    24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:19:56.51 ID:TjZtSvG+0

    兄「つーか塩とかwwwwww全然塩じゃねーしアレw」 

    姉「はい?」 

    兄「ぜんぜんさっぱりしてねーしwwwwwwカレー粉くせーし」 

    姉「ああ、確かに隠し味にカレー粉っぽい風味するよね。それが美味しいよね、死ね」 

    兄「おめーが死ね」 

    妹「ラーメンの基本は醤油なのを解ってなさすぎ」 

    兄「笛のチャルメラけつに突き刺して拡張でもしてろ」 

    妹「マジいい加減にしろよテメー・・・」 



    26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:24:38.77 ID:TjZtSvG+0

    弟「うるさくてねれないよ~・・・どしたの?」 

    姉「あらごめんね弟くん、おこしちゃったかな」ナデナデ 

    兄「なんかね、舌馬鹿のゴミ共が吠えててね」 

    妹「せーよカスハゲ」 

    弟「ふえぇ・・・何?の話?」 

    姉「ラーメンはサッポロ一番塩だっていう話よ」 

    弟 

    弟「出前一丁一択でしょ」 



    30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:29:01.47 ID:TjZtSvG+0

    姉「あ?」 

    弟「いやだから出前一丁だって」 

    兄「馬鹿かコイツw」 

    弟「なによ」 

    妹「ないわーーーーwwwwwwwww」 

    弟「付属の胡麻ラー油最強だし」 

    姉「ラーwwwwww油wwww小袋wwwwww」 

    兄「もういい、はやく寝ろ糞ガキ」 



    37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:35:19.44 ID:TjZtSvG+0

    弟「胡麻ラー油が他のカスとは一線を画す黄金の小袋なんだが?」 

    姉「いやいやいやないないない」 

    兄「とりあえずサッポロ味噌かってくるわ」 

    妹「まてっつってんだろハゲ」 

    姉「だからあっさりの塩だって!!」 

    兄「うっせーよそんなに塩好きなら潮でも吹いてろタコwwwwwwwww」 

    姉「味噌とかウ○コじゃんwwwwwwクソでもしてろ」 

    兄「キレたわ」 



    43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:42:01.49 ID:TjZtSvG+0

    父「ただいまー」 

    妹「あ、おとーさんおかえりー」 

    姉「ざけんなってだから」 

    兄「ざけてんのはテメーだろwwwwww」 

    父「ん?なんだ、喧嘩してるのか」 

    弟「ラーメンの話で」 

    父「くだらねえwwwwwwwwwwww」 

    妹「もういいからはやくチャルメラかってこようや」 



    47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:45:55.25 ID:TjZtSvG+0

    父「確か、チキンラーメンがまだあったはずだろ。それ皆で食べなさい」 

    父「ちゃんと卵もあるしな」 

    兄「チキンwwwwwwラーメンwwwwww」 

    父「ん?」 

    姉「一番ガキじゃねーかwwwwww」 

    弟「卵うまくのせれてハッピーですってかw」 

    父「んん?」 

    父「どうしたのかな。氏にたいのかな?」 



    55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:51:05.96 ID:TjZtSvG+0

    妹「チキンラーメンは確かに悪くない・・・でも卵入れるとか情弱もいいとこでしょ」 

    父「卵なくして何のチキラーだよアホ」 

    兄「卵はサッポロ一番の味噌が一番あう」 

    父「ねーだろwwwwww」 

    姉「コレステロールで死ね」 

    妹「いいからチャルメラかってこいやハゲ」 

    兄「はいはい()」 

    弟「うざ」 



    59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 22:55:54.97 ID:TjZtSvG+0

    兄「サッポロ味噌に卵、そして麺を食べたらご飯投入で雑炊で〆、これ究極な」 

    弟「ご飯wwwwww入れる訳ねーだろ、品性が下品過ぎ」 

    父「雑炊はありだろ死ね。チキラー限定だがな」 

    姉「チキラーという略し方がキモイw」 

    妹「なにいってんの・・・チャルメラにトッピングにモヤシ。これが最強」 

    姉「もやしならサッポロ塩だし」 

    妹「帰れ」 

    姉「どこにだよ」 



    65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:02:50.05 ID:TjZtSvG+0

    弟「いやいや米はないでしょ。気持ち悪いよ?w」 

    兄「もういい貴様はしゃべるな、ラーメンという概念が汚れる」 

    父「チキンラーメン卵雑炊」 

    妹「ベビースターでもかじってろ」 

    姉「いいからサッポロ塩かってこいやゴルアアアアアア」 

    兄「○吹きマ○コは黙ってろwwwwww」 

    姉「あ?マジやんのかオイ」 

    兄「味噌っつってんだろキチガイが」 



    69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:07:53.76 ID:TjZtSvG+0

    母「何・・・いったいどうしたの?騒がしい・・・」 

    父「おい、お前子供にどういう食のしつけをしてるんだ?」 

    妹「おかーさん、この馬鹿どもどうにかして」 

    弟「テメーだろ馬鹿なのはww」 

    母「あらあら、ほんとにどうしちゃったの?」 

    兄「味噌!!!!」 

    姉「塩!!!!!」 

    母「・・・ラーメンの話?」 



    76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:14:07.69 ID:TjZtSvG+0

    弟「そうそう、出前一丁の話」 

    姉「出前のあのパッケージのガキむかつくんだけど」 

    妹「チャルメラチャルメラチャルメラチャルメラ」 

    兄「うざい、うるさい」 

    妹「チャルメラのホタテの旨味こそ至高なのよ!!」 

    父「な。いちばん美味いのはチキンラーメンだよな?」 

    母「うまかっちゃんだろうがカス」 

    父「離婚すっかコラ、お?」 



    77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:15:44.95 ID:gZQ6K4qd0

    ワロタ 



    78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:16:30.14 ID:vvwGbogH0

    なにこの家族楽しすぎだろ 



    79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:17:26.76 ID:resXUN5N0

    今になってスレタイみると妹が天使な件 



    89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:21:22.66 ID:LHtOMcdi0

    母は収集付ける役だと信じてた 



    90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:21:48.73 ID:TjZtSvG+0

    母「うまかっちゃんのとんこつの濃厚な風味こそ、ラーメンって感じっしょ」 

    姉「はい、これは一番ありえないw」 

    兄「だな」 

    妹「豚骨とか臭すぎだろwwwwwwwww」 

    父「だからマ○コもくさいんだよwwwwww」 

    母「は?八つ裂きにされたいか貴様ら」 

    母「うまかっさんこそ一番のラーメン!!」 

    妹「うまかっさんwwwwww笑かすなタコwwwwww」 



    91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:22:46.56 ID:resXUN5N0

    父の暴言が結構酷いww 



    104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:28:45.40 ID:TjZtSvG+0

    母「あのな、おまえら」 

    兄「い、いやいあもういいもういいしゃべらんくていいから臭いから」 

    母「豚骨のうまみこそ至高なんだよガキ共」 

    父「あー駄目これはもうガチ離婚きちゃうわこれ」 

    姉「だぁかぁらぁ、もういい買ってくるわ塩」 

    弟「抜け駆けすんなコラビッチwwwwww」 

    兄「こいつら頭おかしいんか、なぁ?」 

    妹「おまえだろクソミソ野郎」 



    109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:32:28.50 ID:TjZtSvG+0

    兄「もういい!!こんなアホな連中と付き合ってられるか!」ダッ 


    姉「あ、おい!」 

    妹「はい逃げたーーーーwwwwww味噌カスの負けwwwwww」 

    母「テメーのチ○ポのが臭いだろチ○カス野郎」 

    父「ほざくなメス豚が」 



    113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:35:16.58 ID:TjZtSvG+0

    兄「はぁ・・・家から飛び出して来たのはいいが」 

    兄「どうせサッポロ味噌買っていっても台所は占拠されているだろう」 

    兄「さて、どうすっかな・・・」 

    兄 グウゥゥ… 

    兄「あー、はらへったなー・・・」 


        「 兄くん・・・? 」 



    115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:35:58.57 ID:FnQa+CJj0

    お? 



    116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:36:21.88 ID:GQXvT4XO0

    新キャラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 



    130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:41:05.97 ID:TjZtSvG+0

    女「こんなところで会うなんて」 

    兄「あ、女・・・」 

    女「奇遇だね、こんなとこで会うなんて」 

    兄「あ、ああそうだな」 

    兄「女はなんでこんな時間に?」 

    女「んー、暇だからコンビニでもいこうかなぅって」 

    兄「そか・・・」 

    女「・・・どうしたの?なんか顔色悪いよ?」 



    131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:43:41.29 ID:TjZtSvG+0

    兄「いや・・・ちょっと家族と喧嘩しちゃって」 

    兄「おまけに腹減りすぎてクラクラしてきたわ」 

    女「えっ大丈夫?」 

    兄「あ、ああまぁな・・・」 

    女「・・・」 

    兄「・・・」 

    女「よかったら・・・ウチきてなんか食べる・・・?」 

    兄「えっ」 



    132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:44:03.81 ID:HkkvxTpa0

    これは… 



    134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:46:50.44 ID:TjZtSvG+0

    兄「ま、マジでいいの・・・?」 

    女「うん・・・まぁ・・いいよ」 

    兄「あ、ああ・・・じゃあ、折角だから・・・お邪魔しようかな・・・」 

    女「・・・うん!」ニコッ 

    兄(かわいい・・・) 


    女「じゃあ、何しようかな・・・ウチ何があったかなぁ・・・」 

    兄「あー、それなんだけどさ」 



    136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:50:24.63 ID:TjZtSvG+0

    兄「実は、さっきインスタントラーメンの話で揉めててさ」 

    兄「ラーメン食いたくてしょうがないんだ」 

    女「あ、そうなんだ」 

    兄「買ってってもいいかな?」 

    女「別にいいよ。兄くんが食べたいなら」 

    女「手作り料理はまた今度ふるまうかなっ」 

    兄(ドキッ・・・///) 



    141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:53:34.19 ID:TjZtSvG+0

    兄「じゃあ、そこのコンビニで、サッポロ一番の味噌を・・・」 

    女「ん?」 

    兄「え?」 

    女「え、何?」 

    兄「だからそこのコンビニで、サッポロ一番塩をね」 

    女「それはない」 

    兄「ああ?」 

    女「マルタイ棒ラーメンでしょ?」 



    145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 23:56:49.16 ID:TjZtSvG+0

    兄「はい?」 

    女「だから。マルタイ棒ラーメン」 

    兄「何それ、ないわ」 

    女「は?」 

    兄「サッポロ一番味噌だろ」 

    女「棒ラーメン知らないの?常識ないの?」 

    兄「しらねーよビッチが」 

    女「あああ?」 



    159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:03:52.47 ID:NitJSPap0

    この女はわかってる 
    マルタイ棒ラーメンこそが究極の袋麺 



    163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:04:16.74 ID:PIYjM8g/0

    女「棒ラーメン知らないとか人生の90割損してっから」 

    兄「んなマイナーなラーメンしらねーし」 

    女「マイナーじゃねーしふざけんな童貞」 

    兄「どいつもこいつも童貞童貞うっせーんだよタコ」 

    女「サッポロ一番とかメジャー嗜好に迎合した信念のないゴミじゃん」 

    兄「あらあら、終わったな。お前は俺にレ○プされて死ぬ」 

    女「やってみろ包茎」 

    兄「なんで知ってんだクソビッチ」 



    164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:04:39.46 ID:sJ7Gapbg0

    袋ラーメンに命賭けてるな 



    174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:09:58.66 ID:PIYjM8g/0

    女「食わないで判断とか馬鹿すぎワロタwwwwww」 

    兄「食わなくてもわかるはwwwww棒とかテメーのマ○コに突っ込んでろよwww」 

    女「ああ?」 

    兄「あ?んだよコラ」 

    女「棒ラーメンの生麺感、そして豚骨ベースながらあっさりしているあの究極の味を!」 

    兄「マイナーマイナークソゲークソゲー」 

    兄「サッポロ味噌が一番なんだよボケ」 

    女「テメーはラーメン食うな、チンゲでもすすってろ」 



    180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:14:00.55 ID:PIYjM8g/0

    友「・・・何やってんのおまえら?」 

    兄「おお、友」 

    女「友くん!家近いの?」 

    友「ああ、まーな。ていうか深夜の天下の往来でやかましすぎるだろ」 

    兄「いや、このアマが訳解らんこと言い出してからに」 

    女「訳わかんねーのはテメーの顔面だろ」 

    兄「あ?」 

    友「・・・おちつけおまえら。何があったんだ?」 



    191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:19:11.85 ID:PIYjM8g/0

    友「ラーメン?」 

    兄「そう!サッポロ一番味噌だよな!?」 

    女「友くんはわかってるよね。棒ラーメンだからね!ねっ!」 

    友「マルチャン生麺」ボソッ 

    兄「は?」 

    友「マルチャン生麺だから、究極は」 

    女「あちゃー・・・やっちゃったねこれ」 

    友「あ?」 



    192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:19:43.77 ID:qvgQbCr50

    マルチャンきたこれwww 



    206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:24:28.62 ID:PIYjM8g/0

    兄「露骨なCMの罠にかかったマスゴミの餌食、究極の情弱」 

    女「今どきステマに踊らされるのは小学生までだよねーーーーwwwwww」 

    友「おやおや・・・これはこれは参ったね」 

    友「生麺に近づけた正麺のクオリティに気付かないおまえらこそ情弱な訳だが?」 

    兄「いってろ()」 

    女「生麺感とか棒ラーメンの足下にも及ばないし」 

    友「棒とかマ○コに突っ込んでろよビッチ」 

    女「それさっきやったからってかちょいちょい下ネタはさむなやカス」 



    235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:30:23.96 ID:PIYjM8g/0

    友「正麺は、醤油塩味噌豚骨どれを選んでも外れなくうまい!最高のシリーズだよ!」 

    友「それにノンフライだから健康にもいいしな」 

    兄「ノwンwwwフwwラwイwwwwww」 

    女「わたし女だけどインスタント食品で健康とか言っちゃう男の人って」 

    兄「器が小さ過ぎるわ」 

    友「てきとーな味のサッポロ一番に言われたくねーわwwwwww」 

    女「同意」 

    兄「てきとう!?サッポロ味噌がてきどうyぐqゐfのrpkgpくぉうybr 



    293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:38:52.35 ID:PIYjM8g/0

    友「ノンフライは鍋がべたつかないから洗い物も楽なんだぞ!?」 

    兄「もういい、しゃべるな。言えば言うほどお前の恥になる」 


    幼「あれ? 兄じゃん。どしたのこんなとこで」 

    兄「あ、幼馴染み・・・」 

    女「だから一度棒ラーメン食べてみって!真理に近づくから」 

    友「正麺の素晴らしさも解らん奴の掲げる真理など唾棄すべき存在」 

    幼「何・・・喧嘩?」 

    兄「いや、喧嘩っていうか・・・なんだろ俺が諌めてる感じ?」 



    341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:45:34.98 ID:PIYjM8g/0

    幼「なるほどね」 

    幼「なんでこんなんで喧嘩してんの・・・」 

    兄「な?お前は解ってるよな?もちろん」 

    幼「イトメンのチャンポン」 

    女「チャwwwンポwwwンwwwwww」 

    友「チャンポンとかチ○ポかよ」 

    兄「せめてラーメンもってこいや低脳」 

    幼「ああん・・・!?」 



    348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:46:16.74 ID:eZKWT5lV0

    チャンポンキターーーー! 



    404:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:54:32.60 ID:PIYjM8g/0

    兄「駄目だなこいつらと居ると俺のラーメンレベル下がるわw」 

    友「死ねw」 

    女「消えろ短小」 

    幼「早漏が」 

    兄「せっーんだよボケ!!!!!!!バーカバーか!!!!」ダッ 



    兄「ハァ・・・」 



    409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:55:12.02 ID:t3QRdkVl0

    兄フルボッコwww 



    413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:55:42.52 ID:eZKWT5lV0

    ラーメンで人生崩壊しかけとる兄って... 



    425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 00:57:25.52 ID:PIYjM8g/0

    兄「や、ヤバい・・・本格的に腹減ってきた・・・」 

    兄「フラフラする・・・もう何でもいいから腹に入れないと・・・」 

    兄「ん・・・」 

    兄「ど・・・どこからか・・・いい匂いが・・・する」 

    兄「これは・・・」ヨロッ 


    ???「ん、なんだい君は?」 

    兄「あ、ああ・・・」 



    456:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:01:42.13 ID:PIYjM8g/0

    俺「随分、やつれているようだね」 

    兄「あ、あんたは・・・こんなところで何をやっているんだ・・・?」 

    俺「見ればわかるだろう、ラーメンを作っているのさ」 

    兄「ら、らーめん!!」 

    俺「どうやら、君の心はひどく傷ついている。これを食べて、元気を出しなさい」 

    兄「こ、これは・・・!?」 


    俺「これが至高にして究極、原点にして頂点のラーメン」 


    俺「  ダブルラーメンだ・・・  」 



    467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:02:58.32 ID:6qj7+pM40

    >>456 
    ダブルラーメンってなんやねんw 



    473:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:03:37.38 ID:t3QRdkVl0

    >>1がでてきたwww 



    474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:03:56.71 ID:eZKWT5lV0

    マイナー中のマイナーwwwwww 



    483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:04:41.71 ID:t3QRdkVl0

    ダブルラーメン、ググったら北海道限定wwwwwww 



    487:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:05:22.51 ID:PIYjM8g/0

    兄「ズルズルっ、ハムハフッ!!」 

    兄「う、うめえ!!こんな美味いラーメンがあったなんて!?」ガクガクブルブル 

    俺「そうだろう」 

    兄「うめえ、うひゃうめえええ!!!ズルズルしゃばしゃば!!」ズルズルビクンビクン 


    俺「若者よ・・・精進するがいい・・・そして忘れるな、その味を・・・」 



    兄「あ、あああ!!うああああああ!!!!」ガクガクズルズルプッシャアアアア・・・ 



    495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:06:12.49 ID:eZKWT5lV0

    兄が壊れ始めたwwwww 



    512:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:08:28.95 ID:PIYjM8g/0

    兄「・・・ハッ!!?」ガバッ 


    兄「ゆ、夢か・・・ハァ、ハァ」 

    兄「それにしても、なんてうまいラーメンだったんだ・・・夢精してやがる」 

    兄「・・・でも、夢の中でいろんな人と喧嘩しちゃってたな、よく考えればくだらない事で」 

    兄「ははっ、何やってたんだろオレ・・・でも、夢でよかった」 



    532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:11:02.03 ID:PIYjM8g/0

    兄 グゥゥ… 

    兄「ははっ・・・なんか、腹も空いてら」 

    兄「ラーメンでもつくって食べるかな」 

    兄「・・・」 

    兄「たまには、チャルメラとかでもいいな」 

    兄「うん」 


    妹「おにいたーん!!」パタパタ 

    兄「お、妹!今日もかわいいな!」 



    550:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:13:06.65 ID:PIYjM8g/0

    妹「なんかたいへん!おとうさんとおかあさんが・・・」 

    姉「なんか離婚するとかいってる」 

    弟「お互いの体臭に耐えきれなくなったとか・・・」 


    兄「え」 





    おあり 



    555:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:13:56.38 ID:t3QRdkVl0

    夢じゃなかった 



    559:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:14:22.82 ID:GrIxfKxbO

    バッドエンドかよ!? 



    589:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/28(日) 01:17:07.97 ID:YnhCdcAT0

    普通に腹減ってきた 乙乙 


    元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1351342456/

    このページのトップヘ