オリジナル

    1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:03:07.486 ID:Xj0EYchR0

    夫「ただいまー」ガチャッ 

    妻「お帰りなさい……」ベットリ 

    夫「うわっ!?」 

    妻「助けて……」ベットリ 

    夫「なんで顔面にゴキブリホイホイがくっついてるんだ!?」 

    妻「説明は後でするから……早く助けて……」ベットリ 

    夫「分かった! すぐひっぺがしてやる!」

    3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:06:47.080 ID:Xj0EYchR0

    妻「助かったわぁ……」 

    夫「一から説明してくれ。どうしてこんなことになったんだ?」 

    妻「このところ、家にゴキブリがよく出るようになったの」 

    夫「暖かくなってきたからなぁ」 

    妻「で、ゴキブリ対策グッズを買いに近くのドラッグストアに行ったの」 

    妻「だけど、お店のポイントカードを忘れたことに気づいて」 

    妻「しばらく悩んだ末、家に取りに戻ったの」 

    夫「とりあえずゴキブリホイホイ買うまでの話は省いていいや」



    4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:09:26.698 ID:Xj0EYchR0

    妻「家に帰って、ゴキブリホイホイを仕掛けようとしたら……」 

    夫「うん」 

    妻「ゴキブリホイホイの匂いって案外いい匂いだなと思って……」 

    夫「うん?」 

    妻「顔を近づけて匂いを嗅いでしまったの」 

    夫「んん?」 

    妻「そしたら引っかかっちゃったの」 

    夫「悪い、まるで意味が分からん」



    5:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:12:21.263 ID:Xj0EYchR0

    妻「分かりやすくまとめると、こんな感じね」 


    1.ゴキブリが出たのでゴキブリホイホイを買った 

    2.ゴキブリホイホイがいい匂いだと気づいた 

    3.顔を近づけて嗅いでみた 

    4.引っかかった 


    夫「ごめん、分かりやすくまとめられてもどうしても2から4の流れが理解できんわ……」



    6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:15:38.815 ID:Xj0EYchR0

    妻「だったらあなたも嗅いでみてよ」 

    夫「どれ……」クンクン 

    夫「くっせえ! これのどこがいい匂いなんだ!?」 

    妻「いい匂いに思えない?」 

    夫「俺にはとても思えないな……」 

    妻「目玉焼きには醤油かソースか抗争みたいになってきたわね」 

    夫「いや、こればかりは絶対そっちが少数派だと思う」



    8:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:19:09.067 ID:Xj0EYchR0

    夫「もしかして、君って前世がゴキブリなんじゃないか?」 

    妻「!」カチン 

    妻「なによ! 失礼しちゃう!」プンプン 

    妻「妻をよりによってゴキブリの生まれ変わり呼ばわりだなんて……!」 

    夫「冗談だよ、ごめんごめん」 

    妻「せめて、正体がゴキブリっていってよね!」 

    夫「そっちの方がひどくねえかな」



    10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:23:08.585 ID:Xj0EYchR0

    妻「もし仮に私の正体がゴキブリだとしたら……」 

    夫「仮の話とはいえ、よく自分をゴキブリ扱いできるな」 

    妻「仮の話なら安いもんよ。私がゴキブリだとしたら、どうしてあなたと結婚したんだと思う?」 

    夫「鶴の恩返しならぬ、ゴキブリの恩返しってやつかな」 

    妻「あなた、ゴキブリを助けたことあるの?」 

    夫「いや、ないけど」 

    妻「ないの!? じゃあ私、なんのために結婚したのよ!」 

    夫「仮の話で怒らないでくれよ!」



    11:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:28:37.042 ID:Xj0EYchR0

    夫「昔話では助けられた人や動物が恩返し、だなんてシーンが結構あるけど……」 

    妻「鶴の恩返しもそうだし、傘地蔵や舌切り雀なんかもそんな感じよね」 

    夫「今はみんな自分のことで精一杯で、人を助けたり、恩返ししたりなんてなかなかないよな」 

    妻「下手に誰かを助けようとしたら、かえって迷惑がられたり……なんてケースもあるしね」 

    夫「世の中すさんじまったなぁ……」 

    妻「助け合いなんて不要な世の中になっちゃったのかもね」 

    夫「……」 

    妻「……」 

    夫「よし、話をゴキブリホイホイに戻そう!」 

    妻「異議なし!」



    12:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:30:27.488 ID:Xj0EYchR0

    妻「ゴキブリホイホイに引っかかったのはたしかに一生の不覚だったわ」 

    妻「だけどあなただって、ゴキブリっぽいところあるじゃない」 

    夫「あるか? 色白だし、打たれ弱いし、動きは遅いし……」 

    妻「あら、早いじゃない」 

    夫「なにが?」 

    妻「すぐイッちゃうくせに」 

    夫「おいやめろ」



    14:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:34:45.871 ID:Xj0EYchR0

    妻「決めた! こうなったら私、ゴキブリホイホイ作った会社に苦情入れてやる!」 

    夫「アース製薬に? マジでやるのか?」 

    妻「うん、もしかしたら賠償金貰えるかもしれないし!」 

    夫「よし、さっそく俺が電話してやる! こういうのは男がやった方がいいだろ!」 

    妻「お願い!」 

    夫「任せとけ!」



    15:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:37:17.591 ID:Xj0EYchR0

    夫「第一声はもちろん――」 


    夫『妻がゴキブリホイホイに引っかかったんだが、どうしてくれるんだ!』 


    夫「――だな!」 

    妻「うん!」 

    夫「……」 

    妻「……」 

    夫「やっぱやめようか」 

    妻「うん……万が一お金が手に入ることになっても、人としての尊厳を失っちゃう気がするわ……」



    17:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:40:43.774 ID:Xj0EYchR0

    夫「アース製薬といえば、ゴキブリホイホイだけじゃなくブラックキャップも有名だな」 

    妻「ブラックキャップ?」 

    夫「これもゴキブリホイホイみたく設置するタイプなんだけど」 

    夫「ブラックキャップに仕込まれた餌を食べたゴキブリが巣に戻って、毒素をばら撒いて」 

    夫「ゴキブリを巣ごと根こそぎ駆除するっていうやつなんだ」 

    妻「へえ、すごい!」 

    夫「これがマジで効くみたいで、何個か置いておくと本当にいなくなるらしいぞ」 

    妻「あなたってアース製薬の回し者?」 

    夫「違うけど、そう思われても仕方ないな」



    18:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:43:19.877 ID:Xj0EYchR0

    妻「!」ビビビッ 

    夫「いきなり電波を受信してどうしたの?」 

    妻「私、面白いこと思いついちゃった!」 

    夫「なに?」 

    妻「今、擬人化って流行ってるでしょ?」 

    夫「うん」 

    妻「ブラックキャップを擬人化したら面白いんじゃない?」 

    夫「たしかに……やってみたら?」 

    妻「うん!」カキカキ 

    夫(無駄に絵は上手いんだよな……)



    20:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:46:46.705 ID:Xj0EYchR0

    妻「できた!」 


    ブラックキャップ『ゴキブリを駆除して欲しい? だったら一千万円いただきますぜ』 


    夫「黒男だこれ!」 

    妻「これを漫画にすれば、大儲けできるかも!」 

    夫「手塚プロダクションとアース製薬を同時に敵に回すつもりかよ」 

    妻「相手にとって不足なしよ」 

    夫「スパルタの兵士並みの闘争心だな」



    21:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:49:35.409 ID:Xj0EYchR0

    夫「ゴキブリ退治といえば、アシダカグモも有名だな」 

    妻「足利尊氏?」 

    夫「頼朝や家康と比べると、何したかイマイチ印象にないんだよな」 

    妻「で、アシダカグモがどうしたの?」 

    夫「ちゃんと聞き取れてるじゃん。アシダカグモってゴキブリをよく駆除してくれるらしいんだ」 

    夫「ネット上だと“軍曹”だとかいって崇められてる」 

    妻「そうなんだ」



    22:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:52:38.804 ID:Xj0EYchR0

    妻「でも軍曹って意外とそこまで階級高くないのよね」 

    夫「そうなんだよな。ものすごく偉いイメージあるけど下から数えた方が早い」 

    妻「個人的には大佐と互角ぐらいのイメージなんだけどねえ」 

    妻「少なくとも少尉なんかよりずっと強そう! 少尉ってなんかしょぼいもの! 私でもなれそう!」 

    夫「少尉の方々に失礼だから謝れ」 

    妻「ごめんなさい」



    23:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:54:09.367 ID:Xj0EYchR0

    夫「ん?」 

    妻「あら?」 

    ワサワサ… 

    夫「君からひっぺがしたゴキブリホイホイにアシダカグモが引っかかってる!」 

    妻「蜘蛛なのにゴキブリホイホイに引っかかるなんてドジな子!」クスクス 

    夫「人なのに引っかかったのもいるけどな」 

    妻「どれ、取ってあげる」ムンズッ 

    妻「ほれ、お行き」サッ 

    ワサワサワサ… 

    夫「よく素手で掴めるな……」 

    妻「私が素手で触れないのは幽霊くらいのもんよ」



    24:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:57:28.793 ID:Xj0EYchR0

    夫「あとゴキブリ退治グッズといえばホウ酸団子だな」 

    妻「ホウ酸! 知ってる! スライム作るやつ!」 

    夫「スライムの材料はホウ酸じゃなくてホウ砂だぞ」 

    妻「えーっ!!?」 

    妻「今のが今日一番の驚きだったわ……」 

    夫「俺もその発言に今日一番驚いたよ……」



    25:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 22:59:15.836 ID:Xj0EYchR0

    夫「いずれにせよ、ゴキブリ対策はしっかりやっておかないとな」 

    夫「不衛生だし、見るのも気持ち悪いし」 

    妻「うん、そうね。近所の人とも相談してみるわ」 



    ………… 

    ……



    27:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:03:04.342 ID:Xj0EYchR0

    妻「というわけなの」 

    主婦「ゴキブリホイホイに引っかかっちゃうなんて、奥さんらしいわ~」 

    妻「でしょ~?」 

    主婦「でも、うちも最近ゴキブリがよく出るようになってきてね」 

    主婦「昨夜なんて二匹も見ちゃって」 

    妻「……む」 

    妻「だったら私は三匹見たわ!」 

    主婦「見栄張るとこじゃないわよ!?」



    28:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:06:17.439 ID:Xj0EYchR0

    主婦「一匹いたら30匹はいる、なんていうしねえ」 

    妻「……む」 

    妻「うちのゴキブリは一匹いたら60匹はいるわ!」 

    主婦「だから見栄張るとこじゃないって」 

    主婦「市販のゴキブリグッズじゃいまいち効果ないから、今度駆除業者でも呼ぼうかと思って」 

    妻「駆除業者?」 

    主婦「このところ近くに開業した業者がいるのよ」 

    妻「ふうん……」



    29:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:09:29.878 ID:Xj0EYchR0

    …… 

    夫「駆除業者をねえ……」 

    妻「そうなの。うちも頼んでみようかな」 

    夫「みんなが頼んだら、駆除業者は大儲けだろうな」 

    夫「もしかして、駆除業者が自分でゴキブリばら撒いてるんじゃないか?」 

    妻「そんな回りくどいことしないでしょ~! 育てるのもばら撒くのも大変じゃない!」 

    夫「だよなぁ、アハハハハ!」 

    ゴソゴソ… 

    夫「ん? 外から物音が……」



    30:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:12:22.141 ID:Xj0EYchR0

    業者「ククク……今日はここら辺にゴキブリを放ってやる」 

    業者「そうすれば市販のグッズじゃ頼りにならないと俺に電話をしてきて」 

    業者「大儲けできるって寸法よ!」 



    夫「ホントにやってた!」 

    妻「こんなあからさまなマッチポンプ目撃するの初めてだわ!」



    32:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:15:29.114 ID:Xj0EYchR0

    夫「おい、人んちで何してるんだ!?」 

    妻「このところ、この近所にゴキブリが増えたのはあんたの仕業ね!?」 

    業者「む!」 

    業者「ええい、バレちまったからには仕方ない!」 

    業者「二人まとめて殺してやる!」ジャキッ 

    夫「ナイフ!?」 

    妻「散々回りくどいことやってたくせに、バレたとたん直線的になったわ!」



    33:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:18:34.643 ID:Xj0EYchR0

    業者「首をかっ切ってやるぜえ……」 

    妻「あ、あなたっ……!」 

    夫「早く家の中に逃げ込め! 警察を呼ぶんだ!」 

    妻「だけど……」 

    夫「いいから早く! こいつは俺が食い止める!」 

    業者「死ねええええええええええええっ!!!」ダッ 

    夫「くっ……!」 

    妻「きゃああっ!」



    34:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:20:35.050 ID:Xj0EYchR0

    紳士「むんっ!」 

    ――バキィッ! 

    業者「ぶげえっ……!」ドサッ 

    夫「……え」 

    妻「……へ?」 

    紳士「お二人とも、大丈夫ですか?」 

    夫妻「誰!?」



    35:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:22:46.267 ID:8z94mCUNr

    誰だよwww



    36:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:24:23.069 ID:Xj0EYchR0

    紳士「私、こういう者です」サッ 

    夫「あ、どうも」 

    夫(って名刺裏返しじゃんか) 

    紳士「間に合ってよかった。こいつはすぐ警察に突き出してきます」 

    紳士「それとここら一帯のゴキブリは全て私が無償で駆除しますのでご安心を」 

    夫「ありがとうございます!」 

    妻「でも、どうしてそこまでしてくれるんです?」 

    紳士「では!」シュタタタタッ 

    夫「あっ……」 

    妻「行っちゃった……」 

    紳士「いでっ!」ズテンッ 

    夫「あっ……」 

    妻「こけちゃった……」



    37:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/03(月) 23:26:40.434 ID:Xj0EYchR0

    夫「すごく強くてかっこいい紳士だったけど、どこかマヌケな人だったな……」 

    妻「なんて人?」 

    夫「えーっと……足高さんだって」ピラッ 

    夫妻「……」 

    夫「これってもしかして……」 

    妻「アシダカグモの恩返し……?」 

    夫「やっぱり助け合いって大切だな……!」 







    ~おわり~

    元スレ:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1559566987/

    1: ◆tR/mTLWAg. 2018/11/25(日) 12:08:16 ID:KammuhxE
    このスレは

    幼馴染「お姉ちゃんって呼んで」


    の続編です
    趣旨がスレタイ通りになったので別スレにしました

    とりあえず、書き上がった分から投下します

    【注意】
    このスレのやり方は我流です
    実体験を基にしていますが、医学的に間違ったことをしているかもしれません
    記憶もけっこう古いので、あまり参考にはしないでください


    【幼馴染「お尻で気持ちよくなろう!」】の続きを読む

    1: ◆tR/mTLWAg. 2018/11/24(土) 00:09:10 ID:.cHRvWSQ
    初SSです
    安定しない駄文ですがよろしくお願いします


    【幼馴染「お姉ちゃんって呼んで」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:02:13.63 ID:cnfmi/mmO
    兄「うん?」

    妹「ふわぁ~眠…」

    兄「こら妹さんや、どうしてそう思ったのかな?」

    妹「いや兄貴こそなんで、今更そんなこと訊いたわけ?」

    兄「暇つぶし…」

    妹「全然暇じゃないでしょ? この後の予定埋まってるでしょ?」

    兄「……」

    妹「可愛そうだからノッてあげるけど、まぁなんでそう思うか言わなくてもわかるよね」

    兄「ほう」

    妹「一つ目、小学校の時に車に跳ねられ二十メートルふっ飛ばされ生きてた」

    兄「ふむ」

    妹「2つ目、小学校の卒業式で天井から鉄骨が頭上に落下。だけど無傷」

    兄「あれ痛かったなー今でも憶えてるわぁ」

    妹「3つ目、中学校の部活で素振りのバットが頭部に強打。だけどなぜか無傷」

    妹「やばいよね、なんで生きてるの? というか全部どうして無傷?」

    兄「なにそれふっしぎーぃ!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436450533


    【兄「俺が死んだらどう思う?」妹「死なないじゃん」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:08:06.27 ID:xJz4/1uK0

    ブロロロロロ… 

    男「……」チラッ 

    女「ちょっと、運転中にスマホ見ないでよ。危ないよ」 

    男「俺さ、ガラケーからスマホにするの結構遅かったんだけど」 

    女「そうなんだ」 

    男「ガラケーだった頃は、次々スマホに切り替えていく連中を」 

    男「スマホのどこがそんなにいいんだ、ミーハーどもめ、だなんてバカにしてたけど」 

    男「自分もいざスマホにしてみたら、やっぱりこう思うよ」 

    男「一度スマホにしちゃうと、もうガラケーには戻れないよな……って」 

    女「どうして?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550502485

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:08:57.17 ID:xJz4/1uK0

    男「まず、なんといっても操作が快適よ」 

    男「画面を押せばダイレクトに反応してくれるんだもん。最初は戸惑ったけど、慣れると便利この上ない」 

    男「あと、やっぱりできるのことの多さがガラケーとは段違いだしさぁ」 

    女「そりゃねえ」 

    男「ノートパソコンよりさらに小さなパソコン持ってるようなもんだ。もう手放せないよ」 

    女「たしかにもうスマホのない生活は考えられないかも……」 

    男「気づいたら、スマホを手に取ってるからな」


    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:11:23.38 ID:xJz4/1uK0

    男「それと、戻れないといったらテレビゲーム」 

    男「今の超美麗なグラフィックに慣れちゃうと、昔のグラフィックでゲームするのは厳しくなる」 

    女「えー、だけどたまに昔のゲームやりたくならない?」 

    男「なるけど、そういうのって結局懐かしさを味わうためって補正があるからだろ?」 

    男「たとえば大人気RPGの最新作が今さらファミコンみたいなグラで出るってなったら、間違いなくコケると思うよ」 

    女「あんたのたとえは極端すぎる気もするけどね」


    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:12:37.33 ID:xJz4/1uK0

    男「家電もそうだ」 

    男「今やみんな当たり前のように洗濯機や掃除機を使ってるけど、大昔は洗濯板やホウキだったんだぜ?」 

    男「今さら洗濯板でジャブジャブ洗い物やる生活なんて無理だろ」 

    女「冬場は特にキツそうだね」 

    男「俺もし洗濯機がなかったら、冬場は服洗わないと思う。まあ、あってもあまり洗ってないけど」 

    女「いや洗えよ……」


    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:15:38.14 ID:xJz4/1uK0

    男「あと……子供の頃、初めてシャーペンを知った時の衝撃は今でも忘れない」 

    女「シャープペン? なんで?」 

    男「だって、鉛筆は芯が折れたらまた削らなきゃいけないけど、シャーペンはカチカチするだけでいいんだぜ?」 

    男「あれは革命でしたよ、革命。カチカチ革命。あれ知ったらもう鉛筆には戻れねえよ」 

    女「たしかに楽だよねー」 

    女「ただ、鉛筆には鉛筆で、シャープペンにはない味があると思うけど」 

    男「マークシート試験も、たまにシャーペンじゃダメな時あるしな」


    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:16:36.28 ID:xJz4/1uK0

    男「戻れないといったら……トイレもそうだ!」 

    男「もし、日本のトイレは全てボットン便所に戻しますなんて法案が可決されたら、暴動起こるぞ」 

    女「どこのバカがそんな法案出すってのよ」 

    男「あ……でも」 

    女「?」 

    男「女子トイレのボットン便所の下に潜んでムヒヒ……なことできるな」 

    女「あんたは絶対政治家になっちゃダメだね」


    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:17:45.55 ID:xJz4/1uK0

    男「素晴らしい作品を見た時の感動なんかも、二度目三度目になると薄れちまう。初めての感動には戻れない」 

    女「そりゃそうよ」 

    女「私にだって記憶を消してもう一度見たいなぁ、なんて思う映画あるもん」 

    男「あるある」 

    男「記憶を消して、もう一度味わいたい動画……たくさんあるもん」 

    女「私がいってるのはもうちょい次元が上の話だから!」


    8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:19:17.85 ID:xJz4/1uK0

    男「生活水準も、一度贅沢に慣れちゃうともう戻れないなんていうな」 

    女「そうなんだ?」 

    男「ああ、大金持ちだった奴が落ちぶれて、収入ががくんと減ったら」 

    男「質素に暮らす分には十分な収入があったとしても、ついつい前みたいな生活しようとして」 

    男「破産しちまうことが多いんだと。金銭感覚が富豪だった頃のままってわけだ」 

    女「貴族みたいな生活してた人がいきなり質素にしろっていわれても難しいのかもね」


    9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:20:27.28 ID:xJz4/1uK0

    男「それと、戻れないといったらなんといっても時間だ、時間!」 

    男「過ぎ去った時はどんなに望んでも、もう二度と返ってこない!」 

    男「だから我々は一秒一秒を全力で楽しまなければならないのではあるまいか!」 

    男「そう……たとえどんなに無駄に見える時間であっても……!」 

    女「いいこというねー」 

    女「ところでさ……」


    10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:21:49.22 ID:xJz4/1uK0

    女「間違えて一方通行の道に入っちゃったこの車は、どんどん目的地から離れていってるわけだけど……」 

    女「これから先、どうするつもりなのかなー?」 

    男「いや、だから俺は、こうして場を和ますために一度進んだら戻れないことの事例を話して……」 

    女「このバカーッ!!!」 

    ブロロロロロ… 







    ―END―


    11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 01:16:19.20 ID:I41O9gl8o

    面白かった乙


    12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 01:56:26.06 ID:Chxs7wpgo

    きれいに落ちたな 
    おつおつ


    13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/22(金) 09:41:56.28 ID:a4EhriD8O

    >>6 
    女教師の自宅トイレで若い男が死んでた事件思い出した 
    https://i.imgur.com/lV6xMly.jpg

    元スレ
    :http://sshouko.net/blog-entry-2978.html

    このページのトップヘ